柔軟な働き方

柔軟な働き方を実現するための取り組みや文化についてご紹介します。

フルリモート×フルフレックス制度の導入

弊社はフルリモートワークでありフルフレックス制度をとっています。
そのため、”病院に行きたい”、”役所に書類を出したい”など働かなければならない時間においても、業務に支障がなければ一時的に抜けることも可能です。
組織やお客様に迷惑をかけなければ、ある程度柔軟に働くことができる環境です。

多様な働き方に理解ある文化

いくら制度が整っていても、柔軟な働き方を応援する社風がなければ成り立ちません。
弊社には様々な背景を持った人が集まっています。

  • 子供が幼稚園に行っている間勤務をしたい!
  • 副業との兼ね合いで午前中だけの勤務にしたい!

など、それぞれの状況に合わせ相談の上勤務時間を決定しています。

そのため、幼稚園のイベントでお休みする、副業で撮影の案件があるから2日休むなどといった際にも滞りなく業務を進められるよう、日頃からチームの垣根を越えてフォローし合う文化があります。

テレワーク・マスター企業取得

弊社は東京都が支援する「テレワーク・マスター企業」の認定を受けています。
感染症の拡大防止と経済活動の両立を図るため、テレワークの定着に向けた施策を行っている企業を対象に付与されるものになります。

キャリアを選択し続けられる

結婚・育児・介護など、人生には様々なライフイベントが発生します。
子供が小さいうちはアルバイトとして働く時間をセーブして、子供がある程度大きくなったら正社員登用制度にチャレンジし思い切り働きたい!など、ご自身のライフステージの変化に合わせて働き方を選択することが可能です。

また、社内では各職種ごとに職務の内容を定義した職務定義書を用意しており、ポストに空きがあり要件を満たしていれば未経験の職種であってもチャレンジすることが可能です。そのため、ライフステージの変化などにより現在の職種で働き続けることが難しくなったとしても、新しい職種にチャレンジすることもできます。

ライフステージの変化によりキャリアをあきらめる必要はなく、ご自身で働き方を選択し続けることで、長く安心して働ける体制を整えています。

勤務区分

前述した働き方の選択をするために、弊社には3つの勤務区分があります。

コアメンバー(常勤社員)

いわゆる正社員になります。中長期的なキャリア形成をもとに、基幹職として顧客との折衝および、組織の中軸を担うことを期待される役割です。
責任が重く、かつ高い期待値を求められる反面、退職金制度をはじめ、充実かつ安定した報酬を得ることができます。

セクションメンバー(非常勤社員)

定期的な労働量が見込める職種に対して、非常勤雇用として採用しています。
指示を待ち動くのではなく、ご自身の業務に責任を持ち、主体的に業務に取り組んでいただきます。
即戦力として期待されますが、原則として残業はなく、専門職として大きなやりがいを得られる業務を任されます。
副業をしながらもスキルを磨きたいという方や、育児中で限られた時間のみ勤務される方などがこちらに該当します。

アライアンスパートナー(業務委託)

特定業務のみに特化してプロフェッショナルとして生きていきたい個人事業主や副業/兼業を考えている方を対象に、業務委託契約として採用。評価されないと仕事が発生しない厳しさはありますが、自由な働き方ができます。

TOP
TOP