セクションメンバー

動画制作

Y.S

30代 男性 石川県

個人/組織の仕事、それぞれの良さを感じながらスキルを高めていきたい

CHAPTER 01 入社

家庭と仕事の両立
理想とする働き方ができる環境

フリーで動画編集の仕事をしながら、平日の午前中はこちらの会社で動画編集者として働いています。我が家には3人の子供がいます。元々長く保育業界にいたのですが、子供が小さいこの時期に、多くの時間を一緒に過ごすことを第一に考え、趣味で続けていた動画制作の道に進むことを決意しました。この会社で働く決め手となったのは代表の考えです。自らが率先してワークライフバランスを実現している考え、実行力に共感し、ここなら自分が理想とする働き方ができる!と感じ応募に至りました。

CHAPTER 02 業務

目的達成のためチームで悩み考え抜く

動画編集をはじめ、絵コンテの作成や、動画部分の企画書作成など、動画に関わる全てに携わっています。業務を進める上ではプランナーとのやり取りが多く、この仕様でお願い!と依頼をされるというよりは、クライアントの意図を意識し、どうすれば伝わりやすく、求めるものができるかを日々話し合い、協力しながら創り上げていっています。自分の意見が反映され、それがお客様にとってよい反応が出た時はやはりうれしいですね。

CHAPTER 03 スケジュール

限られた時間で
最大限のパフォーマンスを上げる

9:30 出社(オンライン)と共にその日の業務のタスク整理・優先順位付け
10:00 案件打合せ
11:00 企画書作成や修正依頼のあった動画編集作業
12:30 退社

CHAPTER 04 やりがい

個人では経験できない規模の案件に携われること

当社での仕事は規模が大きく、個人ではできないような大きい案件に携われることに面白さを感じます。お客様が社長や役員の方の場合も多くあるため、もちろん責任の重さはありますが、企業同士のやり取りや予算の使い方を目の当たりにしたり、チームで仕事を進めることで新しい気付きや刺激があることも組織に属しているからこそ体験できることだと思います。お客様から感謝の言葉をいただくことももちろん嬉しいですが、こういった点にも面白さややりがいを感じますね。

CHAPTER 05 雰囲気

意志ある人の集まり

この会社は意志を持ち、自立している人が多い印象ですね。最近もとある案件の打合せ中に、ほぼ新卒の社員が10歳近く年の離れた先輩に対し、余計な気遣いをすることなく、自分の意見を忌憚なく伝えている姿を見てすごくいい関係性だなと思ったところです。人に言われたことをやるだけの人はおらず、全員が意志をもち、もっとこうしたらいいと思ったら意見を伝える。これができているからこそ、良いアウトプットが出せていると思います。

CHAPTER 06 働きたい人

考えを持ち、発信し続けられる人

自分の中で大事にしている価値観や想いを持っている人と働きたいですね。考え方や価値観は人と違って当たり前ですし、交われない部分があるのも当然だと思います。しかし一緒に働く仲間だからこそ、様々な考えを持った人が集まった方がお互い刺激になりますし学ぶことも多いと思います。みんなが自身の考えを発信することで、多くの考え、価値観に触れながら、一緒によいものを創り上げていく。そんなことができる仲間と一緒に働きたいと思っています。

TOP
TOP