透明で誠実な会社

弊社では社員がより納得感を持ちながら気持ちよく働けるよう、以下の取り組みを行っております。

POINT 01オープンな情報

代表の考えにより、風通しが良い”を超えた、極めて透明性が高いことが特徴です。
例えば月次会議では全社員に経営数値を公開しており、会社の状況を全て伝えています。
さらに部門採算制度をとっており、部門別に損益計算がされているため、ご自身の活躍・貢献度が数字でリアルに分かるようになっています。

POINT 02法令順守の徹底

有給消化率100%、退職金制度

有給休暇については、お盆などの「消化奨励日」と、任意で取得できる「申請取得日」の2種類があります。
申請取得については1か月前の申告で、業務に支障がなければ自由に取得をすることができます。
現在、有給消化率は100%となっています。また、長期休暇の取得も可能です。
実際、代表もコロナ前は年1回、調整しながら1週間~2週間の旅行に出かけております。

退職金制度としては、企業型確定拠出年金制度を導入しています。
加入は任意となりますが、大きなメリットのある制度なため、従業員への加入を勧めています。

育休・産休を代表も取得

法令に基づく産前産後休暇・育児休業制度をしっかり遵守しています。また、代表(男性)自らが育児休業を取得する等、積極的な産休・育休の取得に努めています。
コアメンバー(常勤社員)は必要に応じて、時短勤務についても相談の上、可能としています。
※現在、代表は子供が保育園に通っているため、18時には上がっています。

1分単位の残業代の支払い

みなし残業などはなく勤務いただいた分は1分単位で全てお支払いをしています。

職務定義書

弊社では自身のキャリアプランを明確に描くことが出来るよう、職務定義書を導入しています。
具体的にどのようにキャリアプランを描くことができるのか、以下に詳しくお伝えいたします。

職務定義書(Job Description)とは

社内の各職務ごとに以下のような項目をまとめ、社員へ公開しているものになります。

  • 役割責任
  • 期待成果
  • 業務内容詳細
  • 求められるスキル・知識など

この定義書に従い、社員と職務を紐づけ、職務が会社に果たす貢献度により職務給(給与)が支払われます。

また、この定義書を用意することによって、以下の利点が挙げられます。

  • 将来のキャリアプランが描きやすくなる
  • 昇格するために今自分に足りていないスキルが明らかになる
  • 空いているポジションが明確になり
    キャリアチェンジも視野に入れられる・チャレンジできる

誰でも昇給・昇格のチャンスがある

職務定義書は勤務区分(常勤雇用/非常勤雇用)に関係なく全員がいずれかのポジションに配置されます。そのため、非常勤雇用社員であっても、きちんと成果を上げ、ポジションに定められた要件を満たしていれば、昇給・昇格は可能です。
以下の職種を例に各等級の時給をご紹介します。

アシスタント動画広告プランナー

顧客のマーケティング企画の立案・施工管理(スケジュール調整)などの顧客折衝をプランナーのフォローを受けながら行い、自身の成長を通し、独り立ちを目指す。
時給1,200円~/時/月収換算 257,520円~
最低勤務要件:週5日、月120時間

動画広告プランナー

顧客とのやり取りの中心として、動画広告の企画立案・施工管理を実施し、売上を安定的・継続的につくりつつ、業務改善を主体的に行い、より高次の顧客折衝ができる体制作りをプランナー責任者のフォローを受けながら構築する。
時給1,400円~/月収換算 300,440円~
最低勤務要件:週5日、月120時間

シニア動画広告プランナー

プランナー複数名をチームで束ね、リーダーとしてチームメンバーの育成を行いつつ、
チームの目標達成に向け、アクションプランの実行推進、進捗管理をしながら、組織に貢献する。
時給1,700円~/時/月収換算 364,820円~
最低勤務要件:週5日、月120時間

プランナー責任者(マネージャー) 

部門における最高権限と責任を追い、組織全体を率い、リーダーとしてあらゆる手段を尽くして、目標を達成し続ける。
時給2,000円~/月収換算 429,200円~
最低勤務要件:週5日、月160時間

モデルケース

以下2つのモデルケースをご紹介します。

モデルケース1

アシスタント動画広告プランナーとして入社。3か月に1度ある面談での評価を受け順調にキャリアアップ。このモデルケースにあるように、しっかりと成果を上げ、昇格の要件も満たしていれば、1年半後にはプランナー責任者として部門を束ねるポストに就くことも可能です。

モデルケース2

アシスタント動画広告プランナーとして入社後、妊娠・出産を経て時短勤務が可能なアシスタント動画クリエイターとして復職。
スキルを身に付け動画クリエイターへキャリアアップし、子供が大きくなりフルタイム勤務ができるようになったタイミングで動画広告プランナーへ。
このように決してキャリアをあきらめず、ライフスタイルの変化に合わせ、自身で選択しながら柔軟にキャリアを積むことができる環境です。

3か月に1度のキャリア面談

上長・人事との3か月に1度のキャリア面談を通じ、ステップアップするために自身に今不足している点、出来ている点をフィードバックします。
こちらは勤務区分に関係なく、全員が対象となっています(アライアンスパートナーは除く)。
将来的にどうなっていきたいか相談しながら、今後のキャリアについても一緒に考えていきます。

企業理念

企業理念は会社の一番根幹にある「なぜ私たちが存在しているのか」を定義し明文化したものになります。

豊かな”社会”をつくる

「豊か」とは

人は誰しもが幸せになりたいと願っており、そのためには不幸要因を排除し、幸福要因を追求できる状態を作ることが重要である。私たちは「4つの自由(経済的、精神的、肉体的、地理的)」を獲得し不幸要因を一掃しつつ、本質的な欲求を満たす行動を行うことで、より豊かな人生を送ることを希求する。

「社会」とは

ある共通項によってくくられ、他から区別され、仲間意識を持って、自らを他と区別する人々の集まりを指す。私たちは「未来をより良い世界にするため」に集まり、それぞれに尊重されながら、とはいえ組織化され、統一した意思を持ち、自らの知恵を駆使し、世界全体に寄与する。

私たちは世界・国家が貧しくなったとしても、豊かな社会を自らの手で想像するべく、信頼と尊敬で結ばれた仲間を増やし、高い付加価値と顧客満足を生み出し、相対的に良い報酬と生活を得ながら、統一された価値観の元、プロとして高め続ける場所を作る。

人事理念

私たちは人事理念として「プロとして備えるべき3つの価値観」を定義しています。
この理念は社員が大切にしている価値観であると同時に、共に働きたい仲間についても定義したものになります。

個人としての意識

自らの特性を正確に理解し、好きなことを仕事にしていること。礼儀正しさ、他者への尊敬、責任感といった職業人モラルと1人で仕事を完遂できる社会人スキルを有し、どの会社でも通用する人材でありながら、高いこだわりを持ち、情熱的に自らを高め続けようとすること。

商品への愛

自分たちが提供している財に対し、深い知識と愛着を持っている。とはいえ、盲目的ではなく、類似商材と劣位する箇所も理解しながら、自社商材が持つ強みを愛し、誠実にその商品をさらにより良いものにしようと尽力すること。

会社への期待と信頼

弊社が成長性ある事業領域の中で、素晴らしい仲間とともに、新しい価値と雇用を創造し、社会に役立っているという実感を持ちながら、より良い組織になり続けることへの期待を抱き、信頼感を持って尊敬して会社と接せられること。

TOP
TOP